読了 仕事も家庭も100%の働き方

  • 2015.11.15

今年44冊目。
ワーキングマザー向けの本、ですね。

爽快な内容で、オススメ本です。
個人的には、「産休~育休~復職」のモヤモヤした時に読みたかった~。
(思えば、もう復職4年半になります。)

著者は元リクルートの堂薗稚子さん。
リクルートといえば仕事が忙しいイメージがありますよね。その中でバリキャリしながら?子どもを育てた方の本です。
私としては、この方がどうして二回目の復職2年でリクルートを離れてしまったのか、気になっています。

「ワーキングマザーはわがままな生き方」
私もそう思います。

「全部欲しいので全部100%やります」という意思が潔くで好きです。
(全てが思い通りになっているというわけではなく、心構えという意味で)

仕事の心構えについて非常に共感するところが多く、励みになりました。

「結婚の時期、子どもを産む時期に答えはない。人それぞれ」
これも、まさにそう思います。

私自身、全然計画せずここまできたけれど、振り返ればこれでよかった、そう思っています。
著者の堂園さんは、会社のサイトでブログを毎日更新されています!
チェックしたいと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

カテゴリの最新記事