カレンダーアプリ色々、純正?Calendars?Googleカレンダー?

先のエントリーで書いた通り、2021年は今までずっとやってこなかった予定をデジタルで管理する!に挑戦してみることに。

スマホのカレンダーはこれまでも使ってはいました。主に、土日祝の予定ですね。手帳を持ち歩かない時もあるので、スマホでさっと確認できるのはいいなあと。スマホにしたのは2014年で、2016年くらいからはどうやら紙の手帳とアプリのカレンダーと同期について悩んでいたようです。

そう言う意味では、全てデジタルカレンダーと割り切った12月は結構便利でした。月間カレンダーに予定を書かないのはちょっとそわそわしましたけどね・・・。(12月はリスティ2とGoogleカレンダーで運用してお試ししていました。1月からは手帳はNolty U 365)

と言うわけで、デジタルカレンダーを見やすいアプリを探すことになりました。

iPhone標準アプリ

基本的にあまりアプリを追加したくない派なので今まではiPhone標準アプリにGoogleカレンダーを同期させる方法で使っていました。今後もiPhone標準カレンダーで使えないかと思ったんですけど、異様に見づらいんですよね・・・

月間表示は日付をぽちぽち押さないと予定が何かわからない感じです。

一応横にすると週間バーチカルビューになりますが、iPhoneそもそも横にしてみることほぼないので、純正カレンダーをメインで使うことはないかな、と感じました。

Calendars by Readdle

惜しい・・・!実は課金もした、のですが今は使ってません。

見た目は以下のような感じ。

いいなと思ったところ
①iphone純正リマインダーアプリと同期が取れ、リマインダーがタスクとしてカレンダーに表示される。
→私はリマインダーを使ってませんが、使っている人には便利そうです。
②予定のコピーがやりやすい
→予定のコピーペーストがやりやすく(Googleカレンダーより便利)繰り返し予定がある人は便利

微妙だなと思ったところ
①週間表示がレフト式
→バーチカル表示が好きです。これは慣れかもしれません。当初はリスティ2と言うレフト式の手帳を使おうと思っていたので、親和性ある!と思っていました。
②カレンダーの色付けがアプリ上で完結するのでPCから見るといまいち
→各予定に色付けができるもののCalendarsアプリ内でのみ反映される。PCにはCalendarsを入れていないので、Googleカレンダーのデフォルトの色。そうなるとGoogleカレンダーでちゃんと色分けしたほうがいいのでは?となる。
③無料版だと繰り返し予定が作成できない
→無料版で広告もなく、すごく綺麗な見た目で良いのですが、なんと繰り返し予定を作るのは有料版(Calendars5と言う別アプリを購入するか、Calendarsの中で課金が必要)。個人的には気に入っていたので課金してみました。860円でした。

そう言うわけで課金までしたけどやめたのはやっぱり週間表示の見た目と、色付けがうまく使えないからかと思います。PCでもみられるGoogleカレンダーアプリで普通にやるのが便利かなと思って最終的にGoogleカレンダーにしました。Googleカレンダーでは繰り返し予定とかも特に制限なく作れます。

ちなみにReaddleというディベロッパーのソフトはSparkと言うメールアプリが結構人気がある気がします。私もメールアプリは前々からOutlookかSparkを使っていて、しばらくOutlookを使っていましたが、カレンダーアプリを試した頃にメールアプリもSparkにしました。

Sparkについては2019年に書いた以下のエントリーでちょっと触れています。当時気になっていたフォントがヘン?とかも今は感じません。

そして、Sparkはメールアプリですが、当日のスケジュール表示ができて、繰り返し予定も作れます。(あまり使うことはありませんが)

余談:12月は床暖房が壊れて、給湯器も壊れて大変でした。入居時に謎の保険に入っていたのですが、役に立ちました。冬の給湯器故障は困りますね。

Googleカレンダー(採用!)

と言うわけで、Googleカレンダーにしました。よく考えたら、Googleカレンダーを使うのに、わざわさ他のアプリを試さなくて良かったのかも、しれません。だけど試したかったんです!

スクリーンショットなどは以下のエントリーに記録しています。

手帳・ノートカテゴリの最新記事