読了 自分に自信をつける最高の方法

  • 2018.06.17

「自信、ありますか?」

私は自信があるかと言われたら、「まあまあかな」というのが今の本音です。
どうしてまあまあという中途半端な答えになるのかというと、やはり「できる」とわかっていることは自信があるし、「初めてのこと、以前失敗したこと」は自信があやふやだからです。

この本を手に取ったのは自信の付け方というものを知りたかったから。
私が、上に書いたように、過去の体験だけで自信をつけているのだとしたら、初めてのことは全部自信がないということになってしまうけれど、
自信がないし、できない、とも言っていられないのが日常です。

ミスユニバースの養成講義では一体どうやって(ミスユニバースなんて普通みなさん初めてだと思うんですよ)「自信」をつけるのか、というやり方を知りたくて、手に取りました。

本書を読んで感じたのは、自信はセルフイメージからくる、ということ。
そしてその自信に根拠は必要がないということ。
そうなるための具体的なワークも面白かったのでご紹介します。

概要

この本は著者の常冨泰弘さんが2014年から毎年心理カウンセラーとしてミス・ユニバース・ジャパン日本大会の「ビューティーキャンプ」でのメンタル面の講義内容を元に描かれたものです。

ミス・ユニバース・ジャパンとは、一般社団法人ミス・ユニバース・ジャパンが主催する、日本一の女性を決定する美の祭典です。

内面を磨く心理的アプローチが、美しさを際立たせるために大きな役割を果たすと著者は言います。自信に満ち溢れるひとは確かに輝いて見えますよね。
本では自信が人間性のあらゆる要素に影響するとうたい、自信をもつためのワーク「子供のころの自分を癒すワーク」等を2週間を行うことで自信を自分のものにする具体的な方法を教えてくれます。

なかなか具体的で、読みやすく、ワークも面白かったので心理カウンセリングに興味がある方はぜひ読んでみてください!

 

自信とは何か

この本では「自信がある」とはどういう状態なのかこう定義されています。
 

自信とは、「自分ならできる」「自分は正しい(大丈夫だ!)」「失敗してもなんとかなる」と信じられる力です。具体的に何ができるかは重要ではありません。とにかく「自分ならなんとかできる!」という信念が大切です。

で、この状態はやはり基本的には「経験の積み重ね」から生まれるものだそうです。
ただし、経験を自身として積み上げられるかどうかは心の土台が安定しているかどうかでかなり異なってくるそうです。

”心の土台”とは、0際から5、6際の頃までに作られた”幼少期のセルフイメージ”のこと。それは、あなたの心の根幹をなす部分です。

この土台をしっかりすることで経験を自信として積み上げて行くことができるようになるそうです。

ワーク:子供のころの自分を癒すワーク

セルフイメージをアップさせるためにはまず”幼少期のセルフイメージ”を改善することから始めるそうです。

このワーク、私もやりました。泣けますよ・・・・
詳しくは本を読んでいただければと思うのですが、5〜10分くらい、一人でいられるときに試してみてください。

①落ち着ける環境で数回深呼吸をし、リラックス
②自分の目の前にこちらを向いて立っている5、6際の自分の子供の頃の姿をイメージする
③その子の気持ちを察してあげる
④その子が癒されるように、その子がかけて欲しいと思われる言葉をかけてあげる
⑤その子が喜んだり、安心したりしているのを感じる

書くとこれだけなのかもしれないのですが、なんだか泣けます。小さい頃の嫌だったこととか、辛かったことが思い出されて
でもそれでよかったんだよと自分で言うだけなのですが、ホッとした気持ちになります。

このワークは自己肯定感や自己重要感を高める力があるとのことです。
私はこのワークを見て、子供にも今、そうやって接してあげようと思いました。

女性は外見を磨くと、確実に自信を高められる!

この本は基本的には内面を磨く内容に重点が置かれていますけど、ミス・ユニバース・ジャパンの先生なだけあって外見についても触れられています。
私は「女性にとって「美しい自分であるかどうか」という問題は、人生や性格を一変させるほどの大きな影響力がある」という一文で、やっぱり「美しくなろう」って決めましたよ。
うん・・・
外見ってやっぱり大事だなあーー

まとめ

心理カウンセリングのやり方がワークという形でたくさん紹介されている本書。
自信を持って輝くためにセルフイメージが大切だということはなんとなくわかっていたのですが、どうやって高めるかについてアプローチの方法を教えてくれるこの本。なかなか面白かったです。
何しろ、「なんでか自己肯定感がある」とか「親に愛されて育ったから」とかって言われてしまうと、すでに大人になった自分がどうしていいかわからないですよね。
簡単に取り組めるワークがたくさん紹介されているので、ご興味がある方は是非。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村参加中。 是非応援クリックお願いします!

カテゴリの最新記事