デジタルミニマリズムを実践する実験

最近2冊の本を読みました。「スマホ脳」と写真の「デジタル・ミニマリスト」という本です。どちらの本も同じようなことを言っていて、スマートフォンは現代のドラッグだと書かれています。そしてどちらの本もスマホから離れ、趣味や運動に時間を使うことを勧めています。

2015年10月にスマートフォンにしました。それまでガラケー使ってて、なんでなかなかスマホにしなかったのかというと、単純に料金が高いというのと、なんだか依存しそうでいやだな、と思っていたからです。

それから5年ほど経ち、見事に一日5時間とかスクリーンを見るようになっていました。これ、iPhoneだけで5時間です。これ以外にMacも、そして仕事ではWindowsPCを見ているわけですから、どれだけスクリーンに釘付けになっているんだろうと思います。

薄々、依存に気づいていたのでこれまでもアプリケーションを減らしたり、SNSのアプリは極力削除していましたが、移動中や一人でカフェに行った際など、どうにもスマホを手に取ってしまうのが嫌でした。私の場合そんな通知とかきてるわけないし、見るものもないのに、「もしかして」通知が来ているかも、「もしかして」楽しい話題がTwitterに上がっているかも、って期待してスマホを手に取ってしまうんですよね。完全にドーパミンの作用にやられています。

そこで、この辺の本を読んで決意しました。デジタルミニマリズムを実践しようと!

iPhoneアプリを最小化、通知は(ほぼ)切る

少し前にアプリを紹介していますが、そこからさらに見直しました。

何かないかな〜とスマホをいじらないように、ホーム画面しか基本触らないようにします。置いているものは以下です。

・カレンダーウィジェット(純正やめてCalendar5に)
・ショートカットウィジェット(4つ)
 ①Safari起動(家計簿入力※、自分のブログ、日経ビズボード、検索文字列)
 →不用意にネットサーフィンをしないように選択肢を絞る実験中。
 ②支払い用(楽天Pay、Paypay、メルペイ、Lineペイ、ウォレット)
 →すぐ起動できるように。
 ③ヘルスケア(体重、体温記録)
 ④Evernote(テキスト、写真、位置情報をEvernoteに追加。なんでもここにメモする)
 →こちらに作り方雑に書いてます
・Music(TOEIC勉強のために入れました)
・設定
・メール(Sparkをやめて純正にしました)
・メッセージ
・LINE(一番使うメッセージアプリ)

※家計簿入力についてはまた今度書こうと思っています。今年はGoogleスプレッドシートで家計簿作ってます。関連記事はこちらです。

通知はほぼ切っていますが、メッセージとLINE、電話、Rakuten Linkは切っていません。やっぱり、スマートフォンって電話だと思うんですよ。

ちょっと困っているのがFB Messanger、実は消しているのですがたまーにつかう・・・一度見なくなると数日見ないので、見落としそうです。うーん。FBメッセージ受け取ったらメールで通知してくれるようにならないか探してみます。IFTTTとかで。

SNS、フォローを減らす

私の場合、時間をすごくかけていたのが、YoutubeとTwitterだったのでどちらもスクリーンタイムを10分にします。そうすると、徐々に見なくなりました。特にTwitterはほぼみなくなりました。

Youtubeは登録チャンネルを一度全て削除し、今は2つだけ登録しています。
告白しますと、マコなり社長(@mako_yukinari)とb-life(@blifetokyo)です!!

私の好きな傾向としては以下のようなもの・・・
「ガジェット」「買ってよかったもの」「デスクツアー」「ルームツアー」「お片付け」「ミニマム・シンプル」「お金・投資」「家計簿」「本のまとめ」
で、見ているうちに無限に出てくるんですよね、動画が・・・

これは地獄だと感じたので、見るのをゼロにするのは難しいのですが。少なくともスマートフォンではみない。もちろんYoutubeプレミアムにも入らない(昨年すごい誘惑ありました)。あと、Youtubeで音楽を聞かない、と決めました。

SNS系はInstagram、Twitter、Facebookとありますが、Facebookはもうほとんど使わないです。退会してもいいなと思っていますが、前述した通りメッセージがあるので保留という感じ。色々入っていたグループはほぼ抜けました。
Instagramは見るのをやめて、投稿するときだけ立ち上げています。Twitterも同じです。Instagramは専用アプリが必要ですが、Twitterは不要なのでウェブブラウザからアップしています。

ニュースサイトを整理

特に昨年はコロナウィルスの関係でニュースが気になってたくさんのニュースサイトをダラダラみていました。普段テレビを見ない反動? Yahooニュースとか延々と見ちゃうんですよね。これは良くないなと思い、以下に決めています。

毎朝、または気になった時にEcho dotにニュースを教えてもらう。ニュース教えて、というとNHKラジオニュースをかけてくれます。

もう一つはVoicyという音声配信サイトのニュース・語学チャンネルを上から流す。大体1.5倍で聞いています。アプリはいれず、大体PCからかけています。(英語のチャンネルになったら慌てて1.0倍にする笑)
ちょっと脱線しますが、VoicyもYoutubeと同じで延々と聴き続けてしまう罠があったので、ニュース・語学チャンネルしか今は聞いていません。

あとは、日経ビズボードという法人向けサービスを利用できるので、日経ビジネス、クロストレンドや日経ARIAなど見ていることもあります。これは時間を食うので、あまり頻度は高くありません。が、トレンドも知りたいので、見るようにしています。

とにかく3つに絞ったことで、ダラダラとTwitterのトレンドとか、Yahooニュースを巡回しないようになりました。

本は紙にする

Kindle Unlimitedは素晴らしいサービスで、かなりぐらっときたのですが、解約しています。やっぱり、紙の本が好きだし、もし電子書籍を本気で読むなら専用端末は必須だなと思いました。スマートフォンやPCは目も疲れるし、他のことができるという誘惑があるためです。

通勤中Kindleアプリで本を読んでいたはずなのに、気づいたら通知が気になってメールを見てしまい、そのままSafariをなぜか開いてニュースサイトを見ていた・・・ということが私の場合は残念ながらよくありました。

とはいえ、楽天kobo、毎月1000円以上は買ってます。なぜかって?楽天経済圏の住人だからです。(楽天ゴールドカードの改悪にともない来月からどうするかは考え中ですが多分楽天経済圏、住み続けると思います)

最初に書いた本、「スマホ脳」は楽天koboで買いました。楽天koboはスマートフォンにインストールはしていなくて、全てPCで読んでいます。

腕時計をつける

細かい話ですが、最近、腕時計をつけていませんでした。そう、時間を確認する際にスマホを見るんですよ。
これも罠で、その時通知が表示されているとチェックしてしまうんですよね。なので、時間を確認するときは腕時計を使うことにしました。とにかく、触る頻度を下げるのが大事です。

これでスクリーンタイムが激減

やることを減らしたので当たり前ですが、iPhoneのスクリーンタイムが4〜5時間台→1時間台になりました。おそらくPCのスクリーンタイムが増えていますが、まずはスマートフォンから離れたいというのが目標なので良いかなと思っています。

このくらいになるとスマホの電源が切れていても気にならなくなってきました。今後ももう少し続けて、また経過を書いてみたいと思います。(2/10に思い立って始めたので、まだ1ヶ月くらい)

結構矛盾したこともやっていて、例えば定期券はずいぶん前からモバイルSuicaですし、財布は小さくしてほぼスマホ決済に移行、さらに今年からは手帳のスケジュール管理をやめてスマホで管理・・・最後のが一番悩んでます。スケジュールチェックのためにスマホを見ないで済むようにするためには・・・もしかしたら紙に戻すかもしれませんね。

そして大事なのが、スクリーンタイムを減らして、何をするか、だと思っています。今は英語の勉強をしていますが、スマホが手元にない集中できる感じはしますね!限られた時間を効率よく使っていきたいと思っています。

メモと考察カテゴリの最新記事