ディノス「アルミ3連物干し」

我が家の洗濯機は普通の縦型洗濯機なので、干すときは外か、浴室か、選ぶ必要があります。天気が読めない日は浴室に干しますが、浴室の洗濯干しのバーが、背の低い私には結構高くて、量が少ない時や乾燥している時期はリビングにアルミの物干しを出して、そこにかけることがあります。

シンプルな室内用物干し!

こちらの物干しはすごく軽くて畳むと小さくなるのでリビング横の部屋のクローゼットにいつもは畳んでしまています。ディノスのもので、すごく軽いですがぐらついたりはしていません。(軽いのでもちろん力をかけたら倒れちゃいますよ!)

外に干したものがいまいち乾かなかった時や、外に干したけどよく見たら天気予報が雨だった時・・・などの退避場所として結構役に立っています。

9900円なので割とお高めの商品ですがシンプルで長く使えそうなので気に入っています。(いただき物なので値段を気にしていなかった)

インターネットで探すともう少し安い、類似のものは色々出ているみたいです。部屋干しの環境はなんらかあると便利かな、と思ったのでご紹介です。

洗濯環境を考える

話は変わって、持っている洗濯機はそろそろ8年経つので、買い換えようかなと思っています。今年買ってよかったもの!的な記事が好きでよく見ているんですが、ドラム式洗濯機を推す人が結構いるんですよね。

乾燥機付き洗濯機はあちこちで買いだと評価されているのですが、高価ということもあるし、乾燥機をかけられないものは途中で抜くとか、面倒では?と思うこともあり躊躇しちゃいます。

そもそも、2013年にTOSHIBAのZABOONというドラム式洗濯機からわざわざ縦型に買い直しているっていう歴史もあります。

3年程度でドラム式を辞めた理由は以下の通り

・洗濯できる量より乾燥できる量は少ない。無理に押し込むと生乾きになったりシワになったりする。より分けるのが面倒に感じる(当たり前なのですが・・・)
・音と振動がうるさい。当時、キッチンの横に洗濯機を置くタイプの家だったので、部屋の中がすごくうるさくて気になっていました

あれから10年くらい経ち、きっとドラム式洗濯機も進化していると思うんですよね。悩んでいます。

インテリア・雑貨カテゴリの最新記事