起業プログラム「Project F」に参加する会社員のレポート


2016年10月1日から「Project F」に参加することにしました。
私自身のProject F体験談です。
全部で4つで初回エントリーのみ全公開しています。

※私が参加したのは1期。かなり前の話なので、今のProjectFと変わってきていると思います。
続きが読みたいという方がいらっしゃいましたら、コンタクトからおしらせくださいね。

Project Fとは

そもそも何それって感じだと思いますので、ご紹介します。
Project Fは、女性起業家プロデューサーの大東めぐみさんが今回立ち上げた起業プログラムです。
起業にも色々とあると思いますが、プロジェクトFというプログラムで教えてくれる起業とはSNSなどを使ったスモールスタートの起業です。

大東めぐみさんとは

大東めぐみさんは、「女性の自由な働き方とライフタイルを叶えるハッピーライフコーチ」として活躍されている、女性起業家プロデューサーです。
世界的な大企業でキャリアを積まれていためぐみさんは旦那さまの海外転勤により知り合いが誰一人いない香港に引越すことに。その時のご経験から場所に縛られず・時間に縛られず・精神的に自由でいられる仕事スタイルを構築、女性はもっと自由になってもいいという考えと実現するノウハウを広められている方です。

入会の動機

私はFacebookでめぐみさんのことを知り、めぐみさんのビデオやメールレターを見ているうちに、私自身は起業したいわけではないけれど、何か日々に刺激が欲しいなあ、とか自由になれるなんていいじゃない!と感じ、めぐみさんの新プロジェクトであるProjectFに申し込みをしていました。ちなみに、ProjectF のFってFreeのFなんだそうです。
とはいえ、Project Fは起業プログラムなんですよね。だからはっきりいって申し込みをするかどうか相当迷いました。そもそもこういった無形サービスにお金を払うのは初めてかも?

それでもやってみたかったのは、いつもの生活に慣れてきたのと、このまま惰性で行きたくない、という気持ちがあったからです。
2009年に産休・育休、2011年に復職。仕事は順調で慣れてきたけどこれ以上昇進するにはもっと仕事に時間を使わなければならないかも。キャリア?家庭?何を大事にする?そういう迷いもあったんですよね。
だから違うことをするという気持ちで入会しました。

私が参加したのは1期生。
費用は「4ヶ月で20万円と30万円と50万円のコース」があり、プロモーションのメルマガを読んでいるときに20万円だったら入会しようと思っていたので、20万円のコースにしました。これは単純にオンラインでのビデオを見るコースでした。

いつもと違うことをするのってなんだか気持ち悪い

さて、10月からのスタートに先駆けて、キックオフセミナーが9/25にあったので、そのレポートについてもこちらに記録しておきます。
せっかくのキックオフセミナーですので、前のめりで参加するぞ、と決めていたけれど、参加者の皆さんの熱量がすごくてどきどきしました。
私はこのセミナーで初めてFacebookを全体公開にしてみたりし担ですが、かなりざわざわ(不安で?)しました。
「行動できない、変われないのは、今の自分を過去の自分が作っていると考えているから。未来をどうしたいのか考えれば今日行動できる」という言葉を胸に全体公開して起業します!
とかいう姿勢を見せるのって端的にいうとすごく嫌だったんですね。
FBの友達で暖かいコメントくれた方もいますし、それ以来全く連絡取らない方もいますね〜〜

先ほど記載した通り一番安いコースに入った私にとってプロジェクトFは単なるオンライン講座です。私、実は昔から通信講座は苦手です。
誰かが見ていてくれないと、頑張れないところがあるんですよね…ほら、チャレンジとなZ会とか続かないタイプ。
そんな私がこのプロジェクトに参加した決め手としては決してオンラインに留まらない、リアルな交流の場がある!と謳われていたからのもあります。
ProjectFは、10/1からなのですが、9月に大東めぐみさんの帰国に合わせてキックオフセミナーが開催されました。
ProjectFの申し込み・振り込みを完了し、10月からどうなるのかな~申し込んじゃったしせっかくの機会を生かそうと意気込んでいた私はキックオフセミナーのメールをみて、参加することにしました。
あ、ちなみに同日受験予定だったTOEICはサボりました。

セミナー当日

当日、せっかくのセミナー、前のめりで参加したい。大東めぐみさんに会って覚えていただきたい。
→それなら早めに行って一番前に座るっきゃない!

そして、1時間以上前に到着。そしてなんと会場前にすでに到着されていためぐみさんとお話しできたのです…!なんてラッキー。
私も元来真面目なんですね、めぐみさんとお会いするのは初めてで、緊張していて、何を話すか思いつかず混乱していると、
「どんなことをしているんですか?あなたは何ができますか?」
と聞かれました。

なんだかとてもびっくりしました。甘えがあったんだなあと思います。
「別に普通の会社員だし、まだ何も始めていないし、今日のセミナーでも教えてもらうんだ~」ってどこかで思っていたんですよね。
主体的に参加するってやつですね。

甘い気持ちが吹っ飛んだら、しどろもどろになってしまって、、
私に一体何があるんだろうって…答えられませんでした。
私がビジネスとして何かできること?困っている誰かにオファーできること?
思いつかない…と感じたわけです。

めぐみさんはやさしく、いろいろ持っていそうなのにもったいない!と言ってくださったのですが…
本当はもっとめぐみさんと話すチャンスだったのですが、なんか急にはずかしくなって、逃げ出すように出てきてしまったんです。
なぜなら、私、めぐみさんにとっていい話を全然用意していなくて、ただただお時間だけ取らせることになってしまうって感じてしまったからですね。
色んな意味でまだまだだなーって、セミナー会場側のカフェで一息。。。
さて、セミナー前に焦ったりしつつ、とにかく一番前には座りたいな~と思いながら開始20分前に会場に再到着して一番前に座りました。

セミナー感想

セミナー直前に大東めぐみさんにお会いできたのに、自分からオファーできるものがなにもないことに気づいた私。
じゃあ、せめてこの後のセミナーでなにができる??と考えました。

ふと思い出したのが、4月に参加した起業家・鈴木実歩さんのセミナー。
「目上の人だから、与えられるものがない」と思うのは、自分の想像力が欠けているから。
「成功してから恩返し」とか「同じ土俵に立てたら声をかけさせて頂こう」とかではなく、今の自分にも提供できるものが必ずあるのですというくだり。

鈴木実歩さんのセミナー「NYセミナー」レポ!

うーん、なにかなあ…質問する、アウトプットする、言われたことを素直にやる。セミナーの内容をブログに書く…
とにかく、一番前に座り、めぐみさんの目を見て話を聞き、聞いたことはちゃんと実践しようくらいしか当日は思い至りませんでした。

セミナーの受け方

セミナーの冒頭では「セミナーの受け方」についてお話がありました。なんだか、この受け方に全てが詰まっていると感じたのでメモしますね。

1.アウトプット!

インプットはお金を払う側、アウトプットしてはじめてお金をもらう側になれる。

私以前聞いてなるほどなーと思ったお金の法則があるんですよね。それは、お金って、ありがとうの尺度だ、ということです。良いアウトプットはらみんなのためになるアウトプット。良いことをすれば感謝され、一目おかれ、認知が高まる。そうすることではじめてありがとう、ってお金が対価としていただけるのですね。

2.行動に落とし込む

これについてはかなり具体的で、ノートの右側にtodoリストを作ってください!と教えていただきました。
ということで、当日その場でさっそく書いたtodoは以下の通り。
□blogどうしよう・・・過去の日記を整理するか検討
■アウトプットをブログに書く
■アメブロアカウントを取る
■休み時間にFBに投稿する
■読んでもらえるタイトルを考える
■今日言われたことを素直にやる
□家事代行を申し込む
□資格試験についてブログに書く
です。
この中でできたものは■にしています。
(上から二つ目と、下から三つ目は継続して実施していく内容ではあります。)
目に見える形で記載していくとやるべきことが明確になり、手も動かしやすくなりますね。

3.批判しない・評論しない

これは、ことあるごとに思い出したい言葉です。 人ってどうしても、「自分が正しい」って思いがちだし「自分を守りたい」もの。なんか自分の領域で色々言われるとついムキになって反論しちゃったりとか。反省しきり。こういったセミナーに参加していることだっていつもと違うことだから実は恥ずかしいって思っている感情もあります。

そう思ってしまうのは、心の中で自分のやり方が正しいから≒あなたのやり方はなにか違っているのでは
という気持ちがあるからだと思います。

人は人。私はまだこの境地に達していないところが多々ありますが、肝に銘じます。
セミナーの受け方で、アウトプット!というのが一番響いたのですが、アウトプットするぞーと身構えると私の場合は逆にすごいものを出さなくては、と感じてしまい、なんだかすごく大変そうに思ってしまいましたが、そこを助ける言葉についてメモしておきますね。

「私、文章力がなくてブログが苦手なんです」とか言わない。
〇〇は苦手なんです。はじめてなんです。できないんです。
というのは自分に呪いをかけていることになる。

なお、めぐみさんはアウトプットはすぐする!と決めていて、どうしてそれができるかというと、セミナーに行く前からどういうアウトプットをするか、型を作っているからとのこと。
さらに、「どうして今できないのか」、について、めぐみさんからもう一つキーワードをいただきました。

できないのは、今の自分は過去が決めている、と考えているから。
そうではなく、本来は未来が今の自分を作っている。

例えば・・・めぐみさんのたとえ話を忘れてしまったので、私なりの例えば。
1年後、海外で働きたい・住みたいと考えているのに、
今、いつもと同じ満員電車に乗っていつもと同じ仕事をしていたら・・・
海外に住めるようになれるのでしょうか。

つまり、未来にどんな自分でありたいか、というこが、今の行動を決めることになるのです。
未来をどうしたいか、で今日行動できる。
といわれ、どんな自分でありたいかということが全てを決めるのだなと感じました。

あり方については、少し前に考える機会がありました。
もっと具体的にありありと自分の未来を考えるといつもと同じことをしているとたどり着けないことに気づくっていう話だったと思います。

今後について

今回私はProject Fという女性起業×Webマーケティングというコンテンツに参加するわけですが、
起業において重要なのは、「ノウハウ×マインドセット×コミュニティ」とのこと。

そしてこの中で最も重要なのはマインドセットが8割だそうです。
ノウハウ自体を教えてもらっても実践しない人がなんと5%。
それはマインドセットがないから、今の自分にまけてしまうとのこと。

では、マインドセットを変えるにはどうすればいいのか?となりますよね。
もう何年も同じ価値観で生きていると本当に手放すのが難しいです。
答えは、「まずは、言葉を変える」こと。

→先ほども出しましたが、「○○できない」って言わない。
そして、自分がスルーしてきたものは何か見つめなおし、あえてやってみること

→自分が受け入れにくいものは自分の価値観が拒否してきたもの。
受け入れにくいものほどやってみると結果が出る。
それは自分の価値観を変える一歩になる。

もともとこの講座に参加すると決めたのは、いつもと変わらない感じを打破したいと思ったから。
言葉を変えて、マインドセットを変え、今行動できるようになりたい!って思いました。
頑張ります。


今回ご縁があってセミナー始まる前にお話しさせていただいた、かなさん。
ちょっと話していたら自宅がめちゃくちゃ近くてびっくりしました。
(子どもの小学校を当てられてしまうレベル)

そんなかなさんに、「あー起業しちゃいますね、2年後くらいに」と言っていただき、
えっ!?そうなのかな、、
とはいえ、2年後どうなってるか、どうしたいかなんて割と変えられるのかも…?
と根拠もなくわくわくしてきました。本当に未来をどうしたいか、ですね。

最後にご案内

以降のProjectF体験談エントリーはパスワード保護しています。
もし、続きが読みたいなという方がいらっしゃいましたら、コンタクトからおしらせくださいね。

ローンチパーティーレポ
香港ツアーレポ
卒業レポ

になります。
(おそらく今のProject Fとはだいぶ内容が異なると思い、一度クローズさせていただきました)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

メモと考察カテゴリの最新記事