メモと考察

FP3級2022年5月受験 (自己採点:学科75%実技90%)

FP3級をようやく受けてきました。実は昨年の9月に受けようとして夏休みに少し取り組んでいたのですが、どうしても暗記が嫌すぎて受けませんでした。今回持っているテキストが2022年5月まで対応しているということもあり、受けてきました!

試験時間は学科が午前2時間 60問(1時間で途中退室できる、しないと暇すぎる)
実技が午後1時間20問(私はFP協会資産設計提案業務を受けました)

どちらも時間にはかなり余裕があると思います。電卓持ち込み可能ですが、電卓なくても大丈夫そうな気がする、いや、無理でした・・・1.01^nみたいなのが計算できないので

どちらもマークシートで解答速報も出ていたので採点してみたところ表題の通りでした。60%以上で合格とのことなので合格と思って大丈夫そうです。

勉強期間と方法メモ

勉強期間は1ヶ月で、30時間〜40時間くらいではないかと思います。
昨年参考書を買って斜め読みしていたのですが身が入らなかったので、4/25にそろそろ試験近いしやばいと思い問題集を買いました。これを5/15くらいまで一通りやって、その後はFP3級過去問道場という素晴らしいサイトを利用させてもらっていました。

つまり、参考書はほぼ使ってないです。問題集を解いていれば合格点に辿り着けるテストだと思います。

テキストも過去問道場も余裕があるときはノートにメモを取りながらやっていました。なんだかんだそういうところ、アナログ人間なんですよね。。。

先日の良品週間で電卓を買ったのは、FP試験のためだったんです!役に立ちました。

過去問道場のログ

過去問道場はかなりの分量があり、5/15〜5/22までの期間(1週間しかないか)では実技・学科とも全体の15%くらいしか終わっていません。それでも満遍なく過去問を解くことができるので、これはやって良かったです。

あとは、過去問を解く前に分野べつになっている問題集を一度やっておいたのも良かったです。解説があるので、それをノートに写したりしながら分野ごとのポイントをあたまにさっさと入れる→過去問、が効果的な試験だと思いました。

解答速報も早くて、昼休みには学科が合格ラインかわかるという素晴らしさ。ここをうまく使えば別にテキストなどはなくても全然大丈夫そうです。

なんでFP取ったのか?

なんででしたっけね・・・手頃な資格だったのと、お金の勉強をしたかったので取りました。年金、保険、不動産、相続・・・知らないことだらけだったので、一度勉強してみるのは良かったかなと思います。仕事で必要など差し迫った理由はないため簿記と同じく3級止まりになってしまいそうですが、簿記よりは普段の生活に役立ちそうです。

資格試験そのものは先日のG検定もそうですが、メリハリがつくので受けることは悪くないと考えています。また次の目標を見つけていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました