手放したもの

【手放しました】ANCワイヤレスイヤホンJBL LIVE FREE2 TWS

AirPodsがかなり電池がへたってきてしまい、買い直しを行いました。本当はAirPods 第3世代を購入しようと思ったのですが、ノイキャンも試してみたかったので、カナル型のイヤホンを購入。

しかし、購入して2ヶ月くらいで手放してしまいました。

結論、場所を選ぶイヤホン

最初に結論、AirPodsはいつでもつけられるイヤホンだったのですが、カナル型ノイズキャンセリングのイヤホンは場所を選びますね。ながら聞きには全然向いてないのでとりあえずつけておくか、という感じは全くないのですが、雑音から集中したいときや音楽を楽しみたいときはいいかなと思っています。耳にしっかり入るためなのか、マイクとしても使いにくくて、仕事のイヤホンにはならないかなという感じがしました。

購入理由はコストパフォーマンス

こちらにした理由は価格帯ですね。AmazonのEcho Budsにしようかと思ったのですが、一度実店舗で耳への付け方を試すことができたJBLのイヤホンにしました。そのほかJabraのものも見ましたが見た目でこちらにしました。13,000円で購入です。

AirPods第3世代は2万円超えてますからね・・・さらになぜProにしない?と思われそうで中途半端なところで1万円台で探しました。

ワイヤレスイヤホンの用途はYoutube見たり、リモートの会議で使ったりなので、音質へのこだわりはなかったのでノイズキャンセリングがついてくる1万円くらいで探してこちらにたどり着いた感じです。

見た目はキラキラしていて丸く可愛いです。AirPodsのうどんも好きなんですけどね。色は黒にしようと思っていたのですが、黒ほどきつくなくネイビーもいいかも?と魔がさしてネイビーにしました(ちょっと後悔している)

ノイズキャンセリングは確かに面白い

外、特にカフェなどで勉強するときにノイキャンをつけると確かにかなり集中できるように思います。無音でいいから耳栓として使う人がいるのもわかります。また、通勤の途中でノイキャンONにして普通にクラシックが聞こえるのには感動しました。

家の中だと逆に不便に感じるノイズキャンセリングですが、外出時は本当に便利だなと思っています。ちなみにアンビエントアウェアという外音取り込みモードは気持ち悪い感じなので(全然自然じゃない!)、ノイズキャンセリングとオフの切り替えで使っています。

とにかく、外を歩いて静かな曲を聴けるのが素晴らしい!しばらく通勤時間は英語のニュースをちゃんと聞こうと思っています。

装着感は△

装着感はAirPodsの方が好みです。軽く耳にきっちりはまらない感じが好きでした。カナル型なので仕方ないのかもしれませんが、耳にすっぽり入り込む感じで圧迫感があります。そんなに長時間つけていたい感じではありません。

というわけでAirPodsは家でも割と使っていたのですが、こちらは家の中では使わないかなと思います。(声も聞き取りにくくなるし)

外出用で電車の中でも好きな曲がきける!というのが良いところだと思います。もうしばらく使ってみます。

2022.5〜
JBL
¥13,000

タイトルとURLをコピーしました