Lean In Tokyo Onlineワークショップ「自分の強みを見つけよう!」参加レポート

Lean In Tokyoのオンラインイベントに参加してきました。
オフラインのイベントはもちろん楽しいのですが、最近はオンラインイベントがあちこちで開催されていて、参加しやすく嬉しいです。

イベントテーマは「Find your strength」

今回のイベントのテーマは強みを見つけよう、というものでした。「強み」と聞くと私はそういうの結構好きで、ストレンクスファインダーとかVIA ISとか受けてみているんです。が、普段の生活にいかせてないなあと思っていました。

普段から活かせる「強み」を認識できたらいいなと思って参加させていただきました。

https://peatix.com/event/1507980/view

Lean In Tokyoとは

もう一つ、参加の理由はLean in Tokyoのイベントに参加してみたかったからです。Lean In TokyoはFacebook COOシェリル・サンドバーグ氏の本、リーン・インが発端となり世界中で活動のあるLean In Chapterの日本代表。
詳しくは公式サイトをご覧くださいね!

私も2014年7月にLean Inを読んでいました。

リーンインは、話題な気がしたので、どんなものか読んでみました。
なるほど、スーパーウーマンでも、やっぱり時間は24時間しかないんだな、とか、家に仕事を持ち帰り可能というのはうらやましいような良くないような。
でも、自宅勤務可能は正直うらやましいです。
メールくらい家でやりたい。。。
そして、どうして昇進したいの?のヒントをつかめてません。
また読んでみるかな。会社の昇進試験までに。

https://misako1104.com/201407books/

お、自宅勤務可能の世界になってますよ〜>過去の自分へ。
この本を読んだのは、ちょうどリーダーになりたい・・・っていう野心が強かった頃ですね。女性だからという窮屈さは実は私はあまり感じていなかったのですが(今も)、最近こういう野心を忘れてきている気がするのでちょっと思い出さなくちゃ、です。

というわけでそれなりに印象に残った本で、その本から起きている活動に興味があり、ずっとPeatixイベントページをフォローしていました。ただ、上にもちょっと書いた通り、最近野心が足りてなかったので、そんな参加するほどかなあ、、って躊躇していたところも。

今回のワークショップのテーマが「強み」だったのでえい!と申し込んでみました。結果、すごく楽しかったです。

強みとはなんだろう

最初に強みとは何か、というショートレクチャーをしていただきました。
幸せでポジティブなエネルギーを産むような活動=強みが生まれてくる、というお話が結構印象的でした。強みがあるから、ポジティブなエネルギーになるのかなと思ったんですが、逆もまた、しかりなのかもしれません。

自己理解を理解し、強みを深めることで、人生の目的を見出せる。うん、人生の目的っていうとすごく漠然として難しいところがありますが、知りたいです。
そして、せっかく自宅に引きこもりがちなこんな時だからこそ自分のことを棚卸して強みを見つけるのはいいよね、、しかし、ちょっと面倒だな、とこの時思っていました。が、この後ワークをやってやっぱりよかった、に変わりました!

幸せは遺伝50%、現在の状態10%、そして残りの40%が満足感や充足感から来るというお話も紹介していただき、昔教えていただいたポジティブ心理学を思い出しました。https://misako1104.com/positive-psychology/

幸せと強みがつながっているというのは、その時も教えてもらったのですが、改めて、そうだよなあと納得。

強みを知る、シェアするグループワーク

グループワークでは4人グループ(1名Lean in Tokyoのファシリテーターの方)に分かれて進みます。まず、強みを知るワークとして、過去の経験を棚卸します。これがですね、面倒だなーと思ったけれどやったらすごく幸福感というか、ポジティブな気持ちになりました。

過去に自分が夢中になったり生き生きしていると感じた瞬間や活動を思い出し、5分間という本当に短い時間ですがかけるだけ書いていきます。

私の書いた内容を一部メモしてみます。

昇格した
なんとか大学合格した
○○さんに連絡し会っていただいた
スピーチコンテストにでた(ついうっかり立候補・・・)
合唱コンクール伴奏(ついうっかり立候補・・・)
雑誌に載せてもらった
他部署の人と話しているとき、覚えてもらっているとき
資格試験宣言通りに合格達成
部屋が片付いたとき
・・・

書き出した後はグルーピングします(3分)。グループした内容を、メンバーにシェア(各5分)、そして相手から質問してもらうことで、どんな時に自分が夢中になれたか、何が自分の強みなのか言語化されていくのがとても面白かったです。
何より、短い時間でも自分の中で夢中になれた出来事を思い出したことでその時の感情を思い出し、なんだか幸せな気分になれたのもよかったです。

また、グループの他の方の内容を聞くのもすごく興味深く、自分だけでは気づけない、他の方の強みや生き生きする瞬間などをお聞きできてとても刺激を受けました。(とても前向きで素敵な方々とご一緒できました)

終わりに、ワンアクション宣言

ワークショップの最後に参加者一人一人が強みとそれを生かすためのワンアクション宣言をします。

私は今回、自分の強みは目標に向かってがむしゃらに突き進むことかなーと思いました。いやもう、ここには書けないような恥ずかしい失敗もたくさんあるんですけどね、(ついうっかり挑戦し、挫折・失敗したことも多くあります)

というわけで、私は今は英語の勉強を頑張ろうと思いを新たにしました。

ワークショップ全体がポジティブなエネルギーで包まれていて、進行もすごく丁寧で楽しいイベントでした。ぜひ、また参加させていただけたら嬉しいです。

Lean In Tokyoの皆様ありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

イベントレポートカテゴリの最新記事