モノ・コト体験

お絵かきAI「Midjourney」試してみたよメモ

Twitterとか職場とかで話題になっていたお絵かきAI「Midjourney」を試してみたメモです。

Discordのアカウントを作る必要がありますが、試すだけなら無料です。
※Discord1アカウントあたり約25回までは無料とのこと。

Discord自体は音声通話が強そうなチャットサービスです。ちょっとSlackに似ている気がしています。(コンセプトは全然違いますね、Discordはゲーマーコミュニティ向け、Slackは組織コミュニティ向けって感じです)

MidjourneyはDiscordから連携して使うため、Discordアカウントが必要なため、持っていない場合は作成が必要になります。私はすっかり存在を忘れていたアカウントを復活させました。

Midjourneyのトップページから「Join the beta」をクリック。

Midjourney
An independent research lab exploring new mediums of thought and expanding the imaginative powers of the human species.
ディスコードと接続します。ない場合はアカウントを作ればOK

ログインした後は、「NEWCOMER ROOMS ○」にあるnewbies-XXという部屋をクリックしてそこからコマンドを発行することで絵を描いてもらえました。

コマンドは /imagine promptの後に単語か文章を入れます。

作成の仕方やTipsはもはやたくさんのサイトで公開されているので、私の方ではいくつか作ってみたものをコマンドと一緒に記録しておきます。

花のある未来の街

quality8k, photo real, unreal engine,Burning futuristic city, Eccentric flowers on the ground in the background

こんな感じで入力。最初に出てきたのが以下。

VとUというボタンがあるらしいのでそれぞれ試す。右上がいいなあと思ったのですが、ボタンを押し間違えて左下のバリエーションが出てきてしまったようです。(Vはバリエーションですね、Uはアップスケール)

出てきたバリエーションの中から右上をアップスケールしたのが最初の花の画像です。ちょっと未来っぽい?

ネオトーキョー的な

先日ブレット・トレイン見てきてネオトーキョー感が好きだったのでそういうのを目指す。どうでしょうか。日本ぽさはあまりないかな。漢字とかあるとよかったですね。

High quality concept art of Future Neo Tokyo, Lots of neon signs eating and drinking establishments, and crowds, de-noise, beautiful shadow, taken with Canon 5D Mk4, crazy detailing –ar 16:9

空飛ぶ城の遺跡

それらしい絵が出てきます。ハウルの城みたいなのが出てくるかと思ったら結構大型でした。ジグソーパズルとかになりそうです。さすが。

High quality concept art Ruins of a Castle floating in the air, lord of the ring, Unreal Engine, crazy detailing –ar 16:9

ライセンスは見ておこう

無料会員のLicensingについては以下の通り。(今のところ)

1.Exception 1: Non-Paid Members License Terms
If you are not a Paid Member, Midjourney grants you a license to the Assets under the Creative Commons Noncommercial 4.0 Attribution International License (the “Asset License”).The full text is accessible as of the Effective Date here: https://creativecommons.org/licenses/by-nc/4.0/legalcode.

https://midjourney.gitbook.io/docs/billing#commercial-terms

感想

この辺まで遊んで残り約12回とのこと。

楽しむには月額でサブスクリプションサービスに加入した方が良さそうです。思ったようなイメージを絵にするのは難しいのですが、ファンタジーで退廃的な雰囲気を描くのは得意そうです。好きなテイストなのでとても楽しかったです。

ところで、こういうサービスってなかなか面倒でやらないのですが、midjourneyはすごく流行りましたよね。ディスコードさえあれば手軽に試せるとか、サービス入り口の敷居が低いのが良いんだなと思います。

一度使ってみるとなるほど、と思うところもあるので、もし興味があるなあという方がいましたら試してみてください。思った以上にハマるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました