大東めぐみさんアフタヌーンティー@ザ・プリンスギャラリー紀尾井町


長らくお世話になっている女性起業プロデューサーの大東めぐみさんが初の著書「好きな場所で 好きな時間に 愛される仕事を手に入れる本」を出版されました。
この本を広めるための出版記念クラウドファンディングに私も参加しました。

このクラウドファンディング、CAMPFIREというサイトを通じて行われていました。いくつかあるみたいですね。
CAMPFIREによるとクラウドファンディングとは・・・

クラウドファンディングとは、インターネットを通してクリエイターや起業家が不特定多数の人から資金を募ることを言います。群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、製品開発やクリエイティブ分野などで利用されることが多いです。

とのこと。
今回は出版記念のファンディングということで集めた資金でもっともっと大東さんの理想を広めたい、というところだと思います。
大東めぐみさんのクラファンページはこちら

 
私が選んだリターンはめぐみさんとのアフタヌーンティー+本10冊。
本日リターンとなるアフタヌーンティーに行ってきました。
行ってびっくり、ほぼ全員知ってる方!

めぐみさんが言っていましたが、(そしてめぐみさんが推している西野さんの著書革命のファンファーレにも書いてありましたが)
「クラウドファンディングとは信用を可視化する装置」だからこそ、全く知らない人というのはなくて、信頼してくれている人が応援してくれるのだとのこと。
(めぐみさんのクラウドファンディングはめぐみさんを講演に呼ぶ権利というのもあったのですが、そのエピソードはかなり興味深かったです)
20171007.jpg
本の感想は別のエントリーにしようと思っています。

PA067065.jpg
アフタヌーンティーの会場はザ・プリンスギャラリー紀尾井町のSky Gallery Lounge Levita。
35Fのおしゃれな空間でした。アフタヌーンティーも見た目も味も美しく満足です。

PA067081.jpg
まずは本を持ってパチリ。ちょっと面白いアングルですよね。
このラウンジの螺旋階段から撮りました。

PA067055.jpg
アフタヌーンティーと言いつつただのお茶会じゃなくて、やっぱりビジネストーク。
今回のクラウドファンディングの裏話もすごーく面白かったしためになりました。
そして何より興味深かったのは起業プロデューサーとしての大東めぐみさんの今後の方向性についてのお話。
キャラビジネスは出口がない
事業は拡大していける
自分の楽しみと社会への貢献のバランス。
どっちもやらないとね。

というお話を聞かせていただきました。参加されていた方々も真剣だしすごく刺激的な場になっていました。

今回、アフタヌーンティーのリターンを選んだのはめぐみさんに直に会ってお礼をしたかったから。
だけど実際にお会いしたら、今私がめちゃくちゃ悩んでいることについて、じっと聞いてくださいました。
「「何を選んでも誰もあなたを責めないし、どんな制約もなくて、
なんでも選んでいい、としたらあなたはどちらを取る?」」

これは、聞かれた瞬間わからないって思ったけど、実は答えがあって、その答えは一般常識に照らし合わせたらダメだなって思うような答えだったんですね。
常識的にあるべき、に囚われちゃいけないなって今、書きながら思っています。
 
「「相手のせいってしていたら、
せいにされている人のエネルギーも奪っている」」

これについてもわかったことは、蓋して見ないふりしているんじゃなくて、
私自身はめぐみさんのおかげでいろんなことに挑戦できる自分になれたと思っていて、
Project Fを卒業した今でもすごくすごく支えていただいているなと感じました。

めぐみさん、ありがとうございました。
そして、昨年11月の香港ツアーの2日めのランチ会でお会いした佳奈恵さんとも再会。
ほぼ1年ぶり!お会いできて嬉しかったー!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村参加中。 是非応援クリックお願いします!

イベントレポートカテゴリの最新記事