モノ・コト体験

2020年にやったこと③オンライン講座をたくさん受ける

今年はオンライン講座をいろいろ受けたなと思っています。
私自身は2016年くらいからオンラインで講座を受けたりZOOMアカウントととってみたりと、いろいろ試してはみていた方ではないかと思っています。

もっと前で言えば2000年の初め頃からMSNメッセンジャーやIRCを使っていた方なので、オンラインコミュニケーションに関しては昔から活用していたつもりです。(IRCって今もあるんですか??)

とはいえ、周りは3年くらい前までは正直それほどオンライン化が進んでいなくて まだまだオフライン優位かなと感じる事が多かったです。

そこでこのコロナ禍です。例えばPeatixやストアカといった講座やセミナーの仲介サービスも次々にオンラインを正式サポートし、いよいよオンライン講座がメジャーになってきた気がしますね。

本当に選択肢が広がったので、例えば平日夜とかもオンラインでセミナーを受けられるようになったのは良かったなと思いました。その中でいくつか面白かったものをメモしておきます。

TOEIC対策

ここ2年くらいスコアが伸びない(700〜800弱)状態でしたので何かブレイクスルーになればいいなと思って受けました。

TOEIC対策講座も受けたし、オンライン英会話もいつも通り受けていたし、コーチングなども受けました。何が一番良かったかなというと、単純に時間を測って問題集を解き、答え合わせをじっくりする、というところ。意志の弱い私にはお金を払って問題を解くのが一番あっていました。

IIBCの行っていた#TOIC公式みんなで模擬受験も良かったです。(現在は公開期間終了)。

料理

オンライン料理教室!ストアカで有名なこちらの先生のを受けました。

キッチンが楽しくなるオンライン料理教室
プロフィールをご覧いただきありがとうございます!私は時短料理の料理教室、飲食店のメニュー開発、家事代行や出張料理を行うフードクリエイターをしております! 家事代行で500件以上の依頼を担当させていただいた経験があり、手早く簡単にできて、コスパがよくて、美味しくて、保存もできて、洗い物も少ない料理を日々研究し続けて...

こちらの講座は私が受けた際は700円という1度のランチよりも安い金額で時短料理5品以上の時短料理を1時間半で一気に作るという料理講座です。
料理は正直かなり苦手であまり好きじゃないですし、レパートリーもそんなにない人間なんですけれど、何か新しい発見があったらいいなと思って参加しました。

参加しての感想はやれば割とできるじゃないか、というものになります。ふだん、揚げ物とかおそらく絶対やらないんです。けれどこの講座だと強制的に先生と一緒にやります。そして片付けまでやります。さっきのTOEIC対策と同じですけど、先生がいるので強制力、がいいのかもしれません。

ヨガ

運動系はヨガですね。2種類やりましたZoomを使ったオンラインヨガとYoutube。最終的にはYoutubeに落ち着きました。

超有名なこちらのYoutubeチャンネルを3年くらい前からみています。

B-life
一緒にオンラインでヨガやワークアウトを楽しもう! 10~20分の空き時間で気軽に行える無料レッスンを提供しています 以下の方におすすめ - ヨガ初心者 - 効率的にダイエットをしたい - 肩こり、腰痛、骨盤のゆがみ等に悩んでいる - 自律神経を整えたい - 産後から体型を元に戻したい - 運動不足を解消したい 毎日...

どうしてYoutubeにしたかというと、理由が2つあります。①好きな時間にやりたい②Zoomの画面を見るのが疲れる

私は、一緒にやる感がある方がいいのかなと思ったら運動系はそうでもないみたいです。

ピアノ

ピアノのオンライン講座も受けてみました。これはですね〜難しかったですね。やはりリアルがいいです。

こちらが電子ピアノで、さらにPCの外部マイクで拾っただけよく聞こえないんだろうなあと思いました。
運指もよく見えないだろうし、音もよく聞こえないだろうし、指導する側も難しいだろうと思います。
画面の向こうで先生もピアノを使っていたけれど、聞こえにくくて見えにくい・・・。オンラインレッスンはオフラインとは違うノウハウが必要そうだなと感じました。

そのほかいろいろセミナー

いろいろ受けました。レポートいくつかブログにも書いています!
思ったことはちょっとだけ興味がある、無料だし、みたいな意欲で登録すると全然真面目に聞かないんですね。

お金も時間もかけていない、なんとなく日程が合うから、で受けたセミナーってそういう心構えで受けてしまうから上の空になったりしていて、受講者側としてよろしくない態度で受講してたように思います。

せっかく家にいることでできた時間、きちんと使っていきたいと思いました。

タイトルとURLをコピーしました