3連休軽井沢記録。プリンスホテルスキー場は朝7:30に到着するのがベター


連休、今年の初すべりに行ってきましたー
場所は軽井沢のプリンスホテルスキー場です。

このスキー場は人工雪で、チケット代も高い気がするし、混んでるし、と言われることもあるんですが、私自身は結構好き。
新幹線でいけて駅から近い、というのもあり、かなり何度も行っています。
うん、慣れているっていうのが大きいかもしれません。

今年の2月3連休は寒かったこともあり、雪質も良かったですよ〜。

レンタル物品を減らしたい

スキーはシーズン1回か、2回と行った感じの我が家。

子供が5歳の頃から行くようになったんですが、正直装備を整えるのが面倒で、小物以外は基本的に全てレンタルしていました。
スキーセットとウェアを借りるわけですが、これって全部レンタルすると1日で一人1万円弱かかります。
※軽井沢プリンスホテルスキー場の場合、5,000円+3,500円

今回は2日間滑ることにしていたので、少しでも節約できたらかなりいいかなと思い、事前準備することにしました。
スキーセットは購入してもそもそも持運びに難ありのため、今回はウェアをどうにかすることにして、子供のウェアはネットで購入。(7000円くらい)
大人は・・・軽井沢は毎年あったかいイメージがあったので、ユニクロの暖パン(防風ウォームイージーパンツ)と普段のダウンコートで行きました(無謀!?)
→結論、乗り切った! 悪くなかったです。
特にユニクロの防風ウォームイージーパンツはかなりいい感じです。実は今年初に購入したのですが、普段も使えそうかな・・・?というくらいの感じですね。
二重にはけるようにMサイズにしていて、今回も普通のパンツの上にこれを履いてウェアがわりにしました。防水はないと思いますので、軽く滑れればいいやという方向け。
ウェアを借りなくて済むのはかなり楽でした。宿泊場所から着ていけばいいので、着替えをしなくていいのがまず、楽チンです。
レンタルだと脱いで返して、と結構手間なんですよね。それがなかったのでウェアを準備するのはアリだと思います。

チケット売り場+レンタル、ロッカーは非常に混雑


今回は3連休の初日と中日にすべりました。

初日は8:20頃にチケット売り場へ。結構混んでいて、チケット購入→レンタルで1時間くらいかかりました。

2日目はもっと混むだろうと想定し、7:40にチケット売り場へ。チケット購入→レンタルで50分くらいですみましたし、ロッカーもまだ空いていました。
しかし、8時すぎにはかなり混んできていて、ロッカーも争奪戦に・・・恐ろしい。

7:30すぎに到着できて良かったです。おそらく駐車場もかなり混んでいたと思います。

ロッカーの空きがないのも致命的ですね・・・このスキー場のロッカーは一度借りると、なんども開け閉めできるので、朝一に確保したらそのままずーっと確保できるタイプです。(最後に100円だけ戻る)
なので、遅くに来ると空いてないっていう事態になっている人がたくさんいました。

また、レンタルもやたら混んでいました。リフトは16:00くらいからだんだん止まり、17:00からはナイターなので、私たちは15時すぎには切り上げたのですが、まだ、レンタル並んでいる人がいて全然意味がわからず・・・。
2日目はリフト待ちも非常に長くなってしまったので、朝早く行って、さっさと借りて午前に集中して滑るので正解みたいです。

ということでかかった費用


軽井沢プリンスホテルスキー場の公式クーポンを使い、
(リフト+2というもの)
大人は10,000円(リフト+スキーレンタル)、子供はスキーレンタル4,000円(プリンスは小学生以下はリフト券無料です)。そして今年からICカード化されていたのでデポジットを払い、15,000円/dayというわけで3万円でした。
うん、高い、けど2日間しっかり滑ったので満足度は高かったです。

番外:ハーヴェストのモーニングとおぎのやの釜飯


軽井沢に来るとだいたい1日は東急ハーヴェストクラブのモーニングに行きます。
落ち着いた感じのモーニングブッフェで好きです。(安くないけど!)


そして帰りにおぎのやの峠の釜飯を買って帰りました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

お出かけカテゴリの最新記事