[Project F]ローンチパーティレポ


10月から始まった起業プログラム「プロジェクトF」(大東めぐみさん主宰)のローンチパーティーに参加してきました。
いやはや・・・こういうパーティーって結婚式とか二次会くらいでしかいったことがないので、そもそも何をきていけばいいのかわからないところから始まりました。結局仙台に出張した時にエスパルで購入したエムプルミエのワンピースを着ていきました。
パーティーには全部で60人もの方が集まったとのこと!本当に素敵な夜になりました。
場所は恵比寿のQ.E.Dクラブで、とてもおしゃれーな空間でしたよ。
私がこのパーティーに参加して学んだことは以下の通り。
①人見知りとかしている暇があったら、自分からいくべし
②フィードバックイズギフト
③手放す
④セルフイメージが全て
メモしておこうと思います。

人見知りとかしている暇があったら自分からいくべし

私はよくはじめましての場で手持ちぶたさになり、結局1人でいたりしていました。
どうやって人と話したり、自己開示していいか、苦手にしてまして。そもそもパーティーとかできたらいきたくない方ですよ。やらずに悩む必要なんて一切ないってことかなーって思いました。特に今回参加したパーティーは、みんなほんとーに、やさしくて、私の話を聞いてくれるし、誰もひいたり、批判したりしない。自立した人ばかり集まっていました。
せっかくその場にきて、人見知りして、誰とも話せないなんてもったいない!
というわけで、自分から行くべし、ですね。

フィードバックイズギフト

パーティーでは、えー、それって面白い、とか、すごいです!といったようなフィードバックが飛び交っていました。
日常だと割とレアかなーって思いました。例えば会社だと仕事の成果に対するフィードバックはあるんだけど、例えば私という人間に対するフィードバックはないかなって。
これはやっぱり、場が違うというのもあるし、みんなが自ら与えようとしている場所だから、、というところだと考えています。
自分以外の異なる視点の意見をもらうことは、大きな気づきを得られ成長のきっかけになりますよね。良いフィードバックをいただけるように、まずは自分から先に与える=相手にフィードバックして行く、を意識していきます。

手放す

手放すことを意識するのは誰もが意識するべき素晴らしい視点だと思いました。
例えばどうみても自分がやったほうが早い仕事でも、自分の方が高いクオリティを出せる仕事でも、
手放す。
正直勇気がいります。
自分ができないことは手放しやすいけど、自分ができることをやめて人に任せるのは私はなかなかできませんでした。
とはいえ、手放さなければいつまでたっても忙しくて今と変わらないんです。
なぜ手放すと変わるのか?
それは、手放してできた時間で違う仕事を自分ができるようになるからです。
自分が10できる仕事を5しかできない他人に渡す。
渡した時間で自分が20の価値を出せれば、全体としては10が25になるんです!
私もこれを聞いてうじうじしていた家事代行、申し込みました。

セルフイメージが全て

大東めぐみさんがひたすら、セルフイメージっておっしゃっていたのが印象的でした。「めちゃくちゃ高いセルフイメージがあるから、できない自分がださい。毎日自分はダサいって思っている」とおっしゃるんですね。うーんすごい。
ネガティブっぽいじゃないですか、でも違うんですね。

自分ダサい→どうせ自分なんて→ますます行動しない

ではなく

自分ダサい→できるはず→できる方法を考え、行動する

このような思考になるのも全てセルフイメージが効いてくるそうです。

ここで、どうやってセルフイメージを高く持つんですか?と聞いてみたところ、なんでかわかんないけど、セルフイメージがやたら高い。とのこと笑
セルフイメージを高く保つ、その秘訣もう少し探ってみたいです。

パーティーなんて基本的に縁遠い人間なので、行くまで億劫でしたが・・・
ワンピースもこのために買ったし、と色々楽しみにして参加できました。

当日も本当に楽しかったです。

こういった場所に積極的に出かけてみるのも悪くないなーと思った一夜。新しいことって刺激的ですね。
頑張ります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村参加中。 是非応援クリックお願いします!

イベントレポートカテゴリの最新記事