読了 リーダーという生き方

  • 2018.02.19


あるセミナーで佐々木さんの講演を聞いた際に購入した本です。
セミナーの内容もそうなのですが、何と言ってもサラリーマン(悪い意味じゃないですよ)として完成された方だなあという印象です。
本も40年、東レという大企業でビジネスマンを勤められた方だからこそかける、サラリーマンのリーダー論であると思います。

ちなみに、佐々木さんは非常にストイックな方だなという印象を受けており、この本に出てくるリーダーもかなり厳しい人です。
かなり厳しいリーダー像だという印象を受けました。

「そうか、君は課長になったのか。」に近い話も結構出てきます。
「リーダー」の方が普遍な命題かなと思って手に取ったのですが、個人的には課長の本の方がもう少しライト。
私は好きです。

誰もが、「倫理」について語ることはできる。
しかし、そこに「命」を込めることができるのは、それを実践するものだけである、
そして、それができる者のことを「リーダー」と呼ぶのである。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

カテゴリの最新記事