Singaporeに行ってきた#1

マリーナベイサンズ

3月、シンガポールに行ってきました。
シンガポールといえば、高層ビルとあの有名なマリーナベイサンズのイメージが強く、是非ともマリーナベイサンズにも行ってみたいなと思っていました。
そのことも叶い、とっても楽しい滞在になりました。
ちなみに少し英語を勉強したんだから少しは話せるのかなあと思っていましたが、うん、まあ、前に香港に行った時と同じようなモノだったように思います。。。英語は使わないと使えるようにならないですね。もう少し日常に英語がある生活がしてみたいなあと思います。

というわけで、滞在中の記憶が新しいうちに、写真多めでレポートしておこうと思います!

1日目

羽田空港国際線ターミナル

今回は、羽田空港国際線ターミナルからの出発でした。4年ほど前にハワイに行った時以来。アナウンスも英語が当然で早速外国感がありますね。

とはいえ、飛行機、特に国際線に乗るときは本当に思いますけど最低でも2時間前に集合しなければならないのはなんとかならないのかなと思います。

利用した航空会社はシンガポールエアラインです。シンガポールエアラインですが、CAさんのユニフォームがとても可愛いですよね・・・。(好きです)
そして、機内安全ビデオがとても斬新だったのが印象的です。機内安全ビデオとは「離着陸時は手荷物は足元にしまって、シートベルトをしっかり締めてください」というようなもの。
これがなんと、シンガポールの観光案内をしながらなんです。ああ、口で説明しにくいので、youtubeに公開されているものを見つけたのでリンクしておきます。

おつまみが美味しかったです。

登場して、早速シンガポールスリングをもらいました。有名なカクテルなんだそうです。
ジンベースのカクテルですが、お酒に疎いので、感想としては、小さい頃に飲んだ風邪薬シロップのような味!いえ、気のせいです。

機内食

機内では子供が見始めたWALL Eを私も見てしまいました。面白かったです。

着陸前の写真

チャンギ空港

チャンギ空港

そして7時間弱の飛行時間でチャンギ空港着!
時差は1時間です。

飛行機降りたらすでに蒸し暑いです。「夏」のような感じがします。
そしてちょうど羽田からの便がついたこともありますが、日本人多かったです。看板には日本語も書いてあります。かなり昔にヨーロッパに行った時は日本語なんてほぼ見なかったように思いますが、アジアだと近いですし直行便もあるしこんな感じなのでしょうか。

空港で日本円からシンガポールドルへ両替をしました。外国のお金のに関しては数えにくいこともあって基本的にはカード払いを考えていますが、現金しかダメってこともあるので、1万円だけ交換しました。1SGD=82円くらいでしたよ。

空港からホテルへの移動前に子どもに「お腹すいた、マクドナルドで何か食べたい」と言われる・・・というわけでマックで何か買いました。オレンジジュースとチキン(McWingsなるもの、日本には多分ない)を頼みました。メニューは日本のマクドナルドとは違いますね。
しかしマックがシンガポールでの初買い物になるとは・・・お店でレシートが出てこないトラブルが発生し、いくらだったか釈然としない状況だったのですが後日のクレジットカード明細によると451円でした。
これが安いのか、高いのかこの時点では「?」。シンガポールって物価が高いというのでどうなのかなあと思いながら、いよいよホテルマリーナベイサンズへ向かいます。

マリーナベイサンズ

車窓から見える謎の建築物

チャンギ空港からシンガポール市街まではかなり近いんですね。(MRTでも行けるようです)少し車で走ると、まずはシンガポールフライヤーという観覧車やガーデンズバイザベイと言われているかなり変わった植物園が見えてきて、マリーナさんベイズもそのすぐそばです。

いやー、ほんと写真ではみたことありましたけど、まさかこんな謎の建物って現実にあるんですね。船が乗っているようなデザインとのことですが・・・

最上階は57階、2,561室もあるそうです。有名なインフィニティプールは宿泊者限定ということで、泊まってみましたよ。

インフィニティプール

こんな感じです。私の個人的な感想ですが、なんというか大衆浴場・・・ではないですが、そんな感じ。
人が多くて、プールで泳ぐというよりは、みなさん写真を撮っていて不思議な場所でした。とにかく、行けて満足です。

1日目が終わらない!

長くなってきたのでインフィニティプールをもう少し書いて、1日目の夜から続きを書こうと思います。次回へ続く!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

お出かけカテゴリの最新記事