授業をサボって見た「世界の中心で、愛をさけぶ」

ポプラが種を飛ばしてるらしいです。
たんぽぽの、綿毛みたいなのがふわふわ飛んでいます。
午後やる気をなくしていたところ友達に映画に誘われる。
木曜日だしね…授業はいいかっとついでかけてしまって、そのまま帰宅…
すごい罪悪感。
私正直成績良くないんですけど、変なところ真面目だなあって思った。
明日はちゃんといきます。
映画は「世界の中心で、愛をさけぶ」をみてきました。
本は読んでいなかったのですが、あらすじっぽいものは聞いていました。
泣けるってね!
感想は一応ネタバレっぽいの…
以下映画感想。


■泣けると評判らしいですが、個人的は微妙なところでした。
正直朔太郎のその後とかいらなかったんじゃ…とか思ったり思わなかったり。
■過去にぐだぐだこだわる人ってちょっと苦手なんですが…
こんな人が婚約者で律子さんかわいそう。
全般的にみても律子さんはかわいそうでした。
■高校時代のあたりは結構面白かったかも?
素直にかわいそうだなー二人とも、という意味では泣けた。
■智恵子抄は絶対高村光太郎だと思いますよ。
国語の時間に習いましたよ。
冒頭と途中で二度も出てきて二度ともおいおい、って思いました!
つまり、私は涙もろいから正直泣いたけど、
すごくよかったかというとお涙ちょうだいって感じでわざとらしさも感じた。
とにかく健康でハッピーなのが一番。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

日々のことカテゴリの最新記事