2020年にやったこと②Speak buddyとスピーキングテストについて

今年は英語を頑張ると決めていたので、やったことは3つあります。TOEIC対策、オンライン英会話、そしてスピークバディです。

TOEICについては別の記事に書いています。簡単に書くと、「公式問題集を解く」という対策を行いました。私には効果があったと思います。

1月に今度は公開テストを受けるので、新しい公式問題集7も含めて5〜7をやり込んで受けたいと思います!TOEIC Aクラス(スコア860らしい!)目指します!

オンライン英会話は記事は書けていませんが、続けています。続けています。ちょっと辛いです。しかし実践の場は、あったほうがいいですよね。うん。。。

そしてSpeakBuddy。7月に初めてそれなりに続けています。口慣らし、みたいな感じですがカジュアルに英語に触れるにはいいアプリではないかなと思います。以前スタディサプリをやっていて続かなかったので、どうかな〜と思っていますが、1年くらいは続けたいと、つい課金してしまったので頑張ります。

さて、今日はスピークバディを初回立ち上げると始まるテストについて書こうと思います。

そもそもなぜこのアプリに手を出したのかはちょっと覚えてないんですよね、7月頃にいくつか英語関係のアプリに手を出して一番フィットした、といった感じでしょうか。課金前提アプリです。無料だとテストを受けて終わりになりますが(1週間体験あり)、この無料のスピーキングテストが面白かったです。

最初に挨拶。Nice to meet you, too.とかいっていると、テストが始まります。

最初は読み上げ。文章が表示され、読み上げると診断してくれるようです。

長い文章でこれくらい。急に始まったりはしないので、一読してから読めばOKですね。

次が英作文。これは英語のフレーズが与えられるので、それを使った文をすぐ作れれば簡単ですが、わからないとちょっときつい。

こんな感じです。I don’t know how to turn on this TV.って言いそうになるけど、figure outを使うように指示が出ていますね。I can’t figure out how to turn on this TV.でしょうか。時間制限はないです。がぱっと出たらいいですよね〜。あ、このアプリは基本的にこのようなフレーズを覚えて行くアプリだと思います。

最後に自由回答。これがね、難しいですね。

うん、普通に難しいです。日本語でも・・・。撃沈しますよこういうの。時間制限はないので、正直アプリを閉じてゆっくり答えたくなりますよね??なんか英検っぽいですね?TOEICしかやってこなかった私には辛いです。

とにかく、In my opinion,〜で何か話す。長めに・・・

この3つが2回繰り返されてテストが終わります。10分もかからないと思います。
終わると結果が表示、まさかの・・・!?

嘘でしょ、となりましたね、はい・・・。

そのあとは課金の案内になります。私は無料体験をやって、結構面白かったので現在も続けていますが、テストだけでもかなり面白いので興味があったらやってみてください。

続きのエントリー、頑張ります!

モノ・コト体験カテゴリの最新記事