The Energy Up セミナー@G.Itoya【撮影レポ】


先日、起業プロデュース大東めぐみさんのセミナーサポート・撮影を行いました。
会場は銀座伊東屋の10Fハンドシェイクラウンジでした。
本当に素敵な場所で下見の時からテンション上がる!!
(現在放送中の仮面ライダーエグゼイドの撮影にも使われている場所です。私、下見の際に伊東屋の方に言われて、あとで録画した(子供が見ているんです)ものを見たらほんとだ!ってなりました)

P5271614.jpg
家具はスイスのvitraというメーカーで統一されているということで、本当にアートになる空間でした。前日までの会場手配(リサーチ、下見、予約、諸々手配)、セミナー事務(お申し込み対応、集金対応他)+当日は新調したばかりのカメラで撮影をメインにサポートしていました。

P5271466.jpg
お水やコーヒーもサービスしてくださるなど、ラウンジのホスピタリティも素晴らしかったです。
P5271615.jpg
セミナーはシアター形式で。
35名入るとのことですが、30名弱が適正かなーなんて思います。
化粧品の新作案内などでも使われるというとってもおしゃれな会場です!時折伊東屋さんらしく文具イベントなども開かれているみたいです。

セミナーレポ

P5271601.jpg
せっかくのセミナーなので、スタッフ側ではありましたが内容をメモしておきます。

エネルギーの重要性

今回のセミナーは大東めぐみさんのビジネス系のセミナーではなく、「エネルギー」について。
エネルギーと聞いてピンとくるでしょうか?

セミナー冒頭はなぜエネルギーをアップするのか?というところから始まりました。
よく、成功者はステージが高い場所にいるといいますが、「課題を解決するとステージが上がる」は誤解。
課題を解決しようとしていくと、どんどん課題が出てくる。そうではなく、ステージをあげると課題が解決している(小さくなっていく)ものなのだそうです。

例えば会社員で上司や同僚との人間関係に悩んでいるとして、それを解決しようと悩んだり、行動するのではなくて、会社員を辞めて独立してしまえば、そもそもその悩みがなくなっている=解決している。つまり、今悩んでいること、課題を解決しようと悩んでいるのではなくて、ステージを上げていくことに注力すべき。ということなんだそうです。

ステージを上げることに必要になってくるものこそが、「エネルギー」。だからこそエネルギーアップをしようと繋がります。
人はエネルギーが高いところに集まる。
エネルギーが高い場所に人が集まり・お金も集まる。
私はここが一番心に残りましたー。

エネルギーの上げ方

P5271577.jpg
では、具体的にエネルギーをあげるには?
エネルギーには3つ(場合によっては4つ)のエネルギーが存在し、それぞれ毎日意識して整えていくことが大切になるそう。
身体のエネルギー(Physical)
食事・運動・水・呼吸・睡眠を”普通じゃないレベルで”整える。
感情のエネルギー(Emotional)
思考(大脳新皮質)と感情(大脳辺縁系)は他人・・・だからこそ、、
意識して感情の状態を認識してあげる。どうしたらいいか考えてあげる。解決しなくてもいい。「メタ認識」
これをするだけで感情エネルギーが上がっていくそうです。
精神のエネルギー(Mind / Spiritual)
なぜ行動できないのか?=思考のホメオスタシスがあるから
信念は固定観念にいつか変わってしまう。次のステージにいくためにはぶっ飛んだことをする!
この3つのエネルギーを高めることで自分のエネルギーをあげ、
周りのエネルギーをあげ、コミュニティのエネルギーをあげることで、
ステージも上がっていくとのことでした。

P5271880.jpg
休憩時間には、体に優しいままがしのお菓子を手配。
私、ままがしのファンなんです。
P5271690.jpg
Why Juice?のコールドプレスジュースをプレゼント。
めぐみさんは朝ごはんはコールドプレスジュースなんだそうですよ!消化にエネルギーを使わない、理想の朝食とのこと。
きちんと、アウトプットして、エネルギーアップしていきたいですね。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村参加中。 是非応援クリックお願いします!

イベントレポートカテゴリの最新記事