北海道鶴居村、自然と人が豊かな村に行ってきました<1日目>


北海道鶴居村に2泊3日でカメラ旅行に行ってきました。
今回はカメラガールズと農林水産省がコラボした「農村カメラガールズ」の企画で、イベント名はズバリ「北海道鶴居村へ、地方創生カメラ旅!」です。

鶴居村 素晴らしい場所でしたが、とりあえずお伝えしたいことは以下の通り。

「鶴居村は自然も人も優しい!みんな行こう!」

鶴居村農泊ツアー参加のきっかけ

カメラガールズは約6000名のカメラ女子が集まる、カメラサークル&メディアで、「カメラ女子の毎日をハッピーに。」をコンセプトに、様々なイベント開催や情報発信を行っているグループです。

私は、2017年8月に登録し、今まで何度かイベントに参加していました。

そして、カメラガールズの派生サークルで、農林水産省とコラボした形で立ち上がったのが農村カメラガールズです。

「農村カメラガールズ」の目標として、『農村に訪れたカメラ女子が、農村の魅力に触れたり、現地の方と交流したりすることで、地方創生の意識を持つこと』『農村の魅力を写真を通して発掘し、それを発信していくことで農村の魅力を広く世の中に認識してもらい、農村の元気に繋げていくこと』『多くの方が実際に農村へ訪れてみたくなるような農村訪問ツアーを考案し、農村カメラガールズ以外の方へも広く発信すること』の3つが掲げられている。

こちらのイベントとして、各地(秋田、静岡・・・)へ訪れるイベントが企画された中の一つにあったのが「北海道鶴居村」です。

私は大学時代に札幌に住んだことをきっかけに、北海道のことを知り、好きになりました。特に道東・道北は素晴らしい景観や体験ができるので、本当に好きです。この自然の豊かさがもっと多くに人に、必要としている方に届いたらいいなと旅行で訪れる際に感じていました。(北海道はよく行ってます! 昨年は札幌、今年は網走、そして今回の鶴居ですね)

そんなこともあり、今回の北海道農村カメラガールズの募集があった時に、金曜日・土曜日・日曜日という日程でしたが迷わず応募しました。

応募した時に、手帳に「CG鶴居村にいく」と書いておいたところ、3名と言う募集枠に通ったの本当に嬉しかったです。

そして、その予感通り本当に素晴らしい旅行になりました!

鶴居村紹介

鶴居村は釧路管内の村で、人口は約2500名。長野県原村なども所属している「日本で最も美しい村連合」にも所属する、自然が美しい村です。

村の主な産業は酪農・農業。それ以外に村の名前の通りタンチョウが多く生息していることから世界中からタンチョウを見ようと観光客が訪れる名所でもあります。(私も名前だけは聞いたことがありました)
立地は凄くいいです。釧路空港から車で40分くらい。車さえ手配できれば割と気軽に立ち寄れるのではないかと思います。

とは言っても、実際にその場所の魅力はそこに行って体験しないとわからないもの! 今回、思いっきり楽しんできて、鶴居村、また行きたい!と心から思いました。

鶴居村農泊宣言 – 鶴居村観光協会オフィシャルサイトがとっても素敵なので、私のレポートはともかく、こちらもぜひ。

気候と持ち物とか紹介

鶴居村に一人でも多くの方が訪れて欲しい!と思うのですが、今回私が鶴居村に行くに当たって悩んだのは持ち物です。
何かの参考になればと思い記録しておきます。

天気

10/19-10/21の鶴居村の天気は晴れでしたー。気温はこんな感じ(実績値・気象庁から)。

日付 最高気温 最低気温
19日 14.7 -0.7
20日 17.4 -0.4
21日 17.6 0.7

見ての通り、寒暖の差がかなり激しいですし(東京はこのころ、最高20度、最低15度くらい)、最低気温が東京の真冬より寒いくらいです。
予報の段階からこんな感じだったので、本気で何を着ていいかわからない状態で結局荷物を詰めたのは前日の夜でした。

服装とカメラ

ということでこんな服で行ってきました。

1日目
ひざ下スカート・ウールハイネック・キルティングコート+タイツ
(東京ではコートの代わりにジャケットを着てました)

2日目
ジーンズ・ヒートテック・セーター・キルティングコート
(朝日を取ろうと朝5時台に外に出た時はコートの下にさらにジャケットを着て、ジーンズの下にタイツを履いて、手袋をして、それでも寒い)

3日目
ジーンズ・ウールハイネック・ウールカットソー・キルティングコート

結構厚着で行ったんですけど、実のところ朝と夜以外は暑かったかなという感じでした。天候に恵まれて、本当に最高でした。

ちなみに、カメラ・レンズは以下の通り。
Olympus E-PL8
M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R
(あと標準ズーム持って行きましたがこれは使わなかった・・・。)

ミラーレスは軽くていいんですが、撮っている姿が絵にならない気がしていて、最近はファインダーがあるカメラ欲しい気がしています。
これらの荷物をレスポのボストンバッグ+リュックに入れて持って行きました。

旅の工程ご案内の前の・・・

そしてこの後、今回の旅で回った場所をご紹介しますが注意が!
今回は鶴居村観光協会の方が鶴居村の良いところをこれでもかというほど詰め込んだ二泊三日です。

ですのでどこも本当に素晴らしいのですが、時間が足りないのです。
鶴居村へ行くならば、時間の流れをゆっくりに、暮らすように過ごす旅が、おすすめです。
私自身、来春にまた行きたいな〜なんて思っています。
(冬は・・・玄人になったら)

そして、個人で行く場合、レンタカーは必須です。うう・・・ペーパードライバーな私です・・・

1日目

羽田空港

集合が早かったので、集まった後に時間があったのですが、羽田空港のラウンジに行きました。
実は、初めて入りました。私のカードも使えました。(「楽天」ゴールドです・・・!)いつも羽田に行く時ってギリギリに行くのでラウンジでゆっくりしようというのがなかったのですが、結構いいですね。次回、狙ってみたいと思います。

飛行機、運よくスターウォーズバージョンでした。マイセンのカツサンドおいしい。

温音内ビジターセンター


釧路空港に着くと盛大に出迎えてもらっちゃって恐縮しながら湿原散策に行きます。
(鶴居村の方をはじめ、なんと札幌から道庁の方が!汽車で札幌から釧路にいらしたとか)

まずは温根内ビジターセンターのある場所から釧路湿原の木道を歩きました。空が広いのがもう本当に素晴らしいです。この木道をずっと歩いていたいですね。

ビジターセンターにまずよって、湿原で何が見たいのか、決めてから木道に行くと良さそうです!
そういえばこの日の湿原では鳥がほとんど見られませんでした。今度来る時はゆっくり散策して鳥の写真が撮りたいです。

ところでオンネナイって北海道のあちこちにありますよね。アイヌ語っぽいこの響き、大きな川、というような意味らしいです。


ここから葡萄畑まで、NHK釧路局の方が取材に来ていました!ギリギリまで撮影して当日の18時過ぎから流す。この車で編集作業などをするらしいです。プロはすごい。

斉藤農場


次に訪れたのが斉藤農場です。

こちらでは乳牛をたくさん育てられていて、子牛を見せていただきながら、冬はどう過ごすのかとか、
どのくらい牛を育てているのか、などを教えていただきました。(ホルスタインがメインですが、和牛もいるんです。ここの子牛が全国に出荷され、将来有名和牛になるのかも!)
冬は子牛はベスト(というのでしょうか)を着たりして過ごすとのこと。ジャージーもいました。写真は双子ということで、可愛いかったです。(そのうちお肉になると思います)

ぶどう畑


ほとんど日が落ちそうですが、サイクリングもしちゃいました。電動アシスト自転車でした。(初めて乗った)
そしてこのぶどう園ではワイン用のぶどうを育てているとのことでした。
鶴居村にはワイナリーはないのですが、十勝の池田町に持ち込んでワインにしているとのことです。チーズが特産の鶴居で、チーズ+ワイン。最高の組み合わせですね〜!

光が当たってぶどうが輝いていました。

村役場ご挨拶

その後、村役場に行って山田副村長にご挨拶させていただきました。
酪農・林業といった産業以外に、観光を進めたいという村からの期待を感じました。
それ以上に、2600人という村。村の人一人一人が役場に近いのかな、なんていうのも感じました。
鶴居村ホームページはこちらです。

ホテルTAITO

初日の温泉はホテルTAITOでした。
美人の湯ということで、アルカリ性の重曹泉。入るとすごくスベスベする気持ちのいい温泉でした。なお、こちらのホテル創業100年を超えている老舗なのですが、4代目オーナーの和田さんはタンチョウの写真を撮る写真家として超高名な方。この日は夕食をご一緒させていただきました。

「北の大地タンチョウ」という写真集を見せていただいたのですが、日本画のような美しさで、写真でこういう作品が作れるのかと驚きました。
個人的には和田さんが写真家になったきっかけがシンプルに「タンチョウが好きだから」というものだったのが印象に残りました。
食事の間に湿原〜ぶどう畑まで取材を受けていたNHKの放送がちらっと流れて嬉しかったです!!

ファームイントーチ

そして初日の宿泊場所はファームイントーチ
こちらは1棟1グループ貸し切りの宿なんですが、北欧風の素敵な内装・設備で女子ウケ間違いなしな場所。4人まで泊まれるので家族連れにもすごくいいと思います。


夜、星を撮ろうと今回のために用意した三脚で撮りましたが月が割と明るかったのと、薄く雲が出てきたこと・・・
そして何より私の腕不足でうーん、星、撮れました?になってしまった。だけど三脚って面白いですね。また挑戦したいと思います。

長くなってきてしまったので続きはまた投稿します!
目次、書いておきます。

<2日目> 記事はこちら!!
林道散策
カフェ ポニーテール
ヒンメリ作り
グリーンパークつるい
ハートンツリー
<3日目>
コッタロ湿原
つるぼーの家

写真はInstagramにも載せていますのでよかったらみてください〜! @misako.photo

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

お出かけカテゴリの最新記事