強み診断「VIA-IS」を受けてみました。一位はなんと「希望」

強みを診断するツール、いろいろありますよね。今回VIA-ISというツールをオススメしていただいたので、早速受けてみました。有名どころのストレングス・ファインダーと違い、無料で受けられるのでお手軽です。

強み診断を(また)受けてみた

心理テストとか性格診断テストが昔から好きです。
高校生くらいからたぶん好きでしたね。最近はストレングスファインダーを受けていて、34の強みもすべて出しています。

強み診断「ストレングス・ファインダー」を受け直してみました

先日ポジティブ心理学の講座を受けた際にVIA-ISという強み診断ツールを教えていただき、それ系が好きなのでさっそく受けてみました。
ストレングスファインダーと違って無料で診断が可能すので、ちょっと興味があるなという場合はおすすめです。(レポートなど有料コンテンツもあり)

強みのアセスメントツール「VIA-IS」

ストレングスファインダーは34の強みに分類する診断テストですが、VIA-ISは、人の強みを24に分類する仕組みになっています。
一般社団法人「日本ポジティブ心理学協会」に概要について記載がありましたので引用します。

米・ペンシルベニア大学公式ウェブサイトである「Authentic Happiness」で、ポジティブ心理学の第一人者であるクリストファー・ピーターソン博士とマーティン・セリグマン博士が開発した、強み診断「VIA-IS」を無料で受講できます。 この自己診断は世界で200万人以上の人々に使用された、 最も信頼出来る診断ツールの一つです。
「VIA-IS」における強みは、全部で24に分けられ、 そのうちトップ4の強みが「特徴的な強み」とされています。 この「特徴的な強み」を仕事などで工夫して活用することで、 仕事の満足感や充実感が向上するという研究結果も報告されています。

日本語のテストで240問で、所要時間は30分程度とサイトには書かれていましたが、実質15分くらいで答えられたかと思います。
診断はこちらから
※英語のサイトですがLanguageで日本語を選べば日本語で進められます。

私のトップ4「特徴的な強み」

1.希望
2.好奇心
3.熱意
4.感謝

ふむふむ、、なんかアツイ人っぽいですね。
ストレングスファインダーの結果『自我、内省、収集心、最上志向、学習欲』とイメージが違うかも、、ポジティブで外向的な印象の結果になりました。
相変わらず公平さとか慎み深さとかは低いです。そして、コミュニケーション的な資質も真ん中あたり。割と自分本位な人間像が浮かびますね。

なりたい自分像のこと

これ系の診断で思うことは、、、人間って「自分がこうありたい」と思っている像が多かれ少なかれあるじゃないですか。
もしくは「自分はこういう人間だ」という像。それが結果に出るなーというところ。
今回私は1位が「希望」と出ていて、正直意外だったんですね。
ですが、希望の特質を見たらああ、そうかって思いました。

素晴らしい未来を描いて、それが達成できるように努力する。良い未来がもたらされると信じる。希望を強みとするあなたは、最善の未来を描き、それが達成できるように努力する人です。未来は自分の意思で切り拓いていくことができるものだと信じています。

この診断結果をみて、なんかこういう人も悪くないなあって思いました。むしろ憧れる。
だから希望が一位に出るような選択肢を選んでいるのかもしれません。

VIA-ISそのものは無料で受けられるので興味があったらうけてみてくださいね〜!意外な自分の強みが発見できるかもしれません。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村参加中。 是非応援クリックお願いします!

メモと考察カテゴリの最新記事